ほとんど0円大学 おとなも大学を使っっちゃおう

  • date:2016.10.3
  • author:河上 由起子

京大の教育研究施設を一挙公開!「京大ウィークス」に行こう!

1

「京大ウィークス」は、10月上旬から約1ヶ月間、京大の教育研究施設が一般に公開されるイベントです。調べてみると、北海道から九州まで、こんなにたくさん京大の施設があるなんて!とびっくりしてしまいます。
残念ながら事前申込が終わってしまったイベントもありますが、まだまだ参加可能なイベントがあるので関西圏を中心にピックアップしてご紹介。未知なる世界をぜひ楽しんでみてください。

※要事前申込のイベントは、申込多数の場合抽選となるものもあります。お早めにどうそ☆


生態学研究センター 一般公開「学校で習わない生き物の不思議」
2

2016年10月15日(土)13:45~16:00【対象:小学生以上/要申込】
会場:生態学研究センター (滋賀県大津市)

生態学研究センターは、生態系や生物多様性の保全、地球環境問題に対処するための研究を推進させるため、全国共同利用施設として1991年に設置された。今回のイベントでは、教科書には載っていない、けれど面白い生き物の暮らし方、生態系などをわかりやすく紹介。天気が良ければ自然観察会も。

参加費:無料(要事前申込)
定員: 60名
申込受付期間:受付中~10月13日(木)17:00
URL http://www.ecology.kyoto-u.ac.jp/


原子炉実験所 (大阪府泉南郡熊取町)
3

①アトムサイエンスフェア講演会【対象:中学生以上】
2016年10月22日(土)13:30~16:00
会場:熊取交流センター(煉瓦館)コットンホール

1963年に設置された原子炉実験所は、核エネルギーと放射線の利用についての研究教育活動を進めている施設だ。講演会では実験所での研究などをわかりやすく紹介。今回は、アジアで初めて元素命名権を与えられた113番元素(ニホニウム)の発見について、森本幸司氏(理化学研究所)による講演を予定している。

参加費:無料
定員: 180名(当日先着順)
URL http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/public/asf/

②アトムサイエンスフェア実験教室
2016年10月30日(日)13:00~16:00【対象:小・中学生/要申込】
会場:原子炉実験所

小・中学生を対象とした科学実験教室。アトムや放射線の世界を、簡単な実験を通して体験!他にも科学の楽しさを感じられるさまざまなイベントが用意されている。

参加費:無料(要事前申込)
定員: 50名
申込受付期間:10月11日(火)~10月24日(月)
URL http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/public/asf/


宇治キャンパス公開2016
「宇治でみつける科学のドキドキ」
4

10月22日(土)、23日(日)9:30~16:30
会場:宇治キャンパス

宇治キャンパスは、主に自然科学・エネルギー系のラボが集まるキャンパスだ。公開日には小さなお子さんから大人まで楽しめる体験型公開ラボ、公開講演会、総合展示を開催。自由に体験・見学可能で、各日先着700名に記念品がプレゼントされるスタンプラリーも実施する。

参加費:無料
URL http://www.uji.kyoto-u.ac.jp/open-campus/2016/

宇治川オープンラボ 公開ラボ「災害を起こす自然現象を体験する」
5

2016年10月23日(日)10:00~16:00【対象:小学生以上/要申込】
会場:宇治川オープンラボラトリー(京都市伏見区)

宇治川オープンラボラトリーは、数多くのユニークな実験装置がある世界有数の施設だ。防災研究はもちろん、消防、警察などの研修も実施している。公開ラボでは「流水階段歩行」「浸水ドアの開閉」などの体験学習や「土石流実験」などを通して、水害の恐ろしさを学ぶことができる。

参加費:無料(要事前申込)
定員: 400名程度
申込受付期間:受付中~10月14日(金)
申込先 http://rcfcd.dpri.kyoto-u.ac.jp/openlab/


潮岬風力実験所 大気観測の実体験
6

2016年10月29日(土)10:00~12:00
会場:潮岬風力実験所(和歌山県東牟婁郡)

本州最南端、潮岬にある実験所。台風や竜巻、豪雨などの異常気象を観測・研究している。この日は野外の実験場で、気温、湿度、雨などの地上気象観測、上空の大気状態の観測などを実体験できる。過去に潮岬付近の上陸した台風や竜巻の紹介も。

参加費:無料
定員: なし
URL http://rcfcd.dpri.kyoto-u.ac.jp/frs/swel/SWEL.htm


京大農場オープンファーム2016
7


2016年11月3日(木・祝)9:00~16:00
会場:農学研究科 農場本場(京都府木津川市)

90年近い歴史をもつ農場が、2016年4月に高槻から木津川市に移転。移転後初のオープンファームとなる。「作物生産のサイエンス」を基本テーマに、農場ツアー、農業体験実習、農場農産物の即売などを行う。自然にふれる楽しい1日となりそうだ。

参加費:無料
定員:あり(パネル・器具展示、農場農作物即売以外は要申込)
申込期間:受付中~10月20日(木)
URL http://www.farm.kais.kyoto-u.ac.jp/


花山天文台 一般公開&ギャラリーウィーク
8

2016年11月5日(土)13:00~20:00
会場:花山天文台(京都市山科区)

設立80年以上の歴史を持つ天文台。45cm屈折望遠鏡、18cmザートリウス望遠鏡、70cmシーロスタット望遠鏡を用いて、太陽・太陽系天体の観測が行われている。一般公開日では、詳細な太陽画像のほか、星空の鑑賞や、宇宙を立体視で体感できる4次元シアターなど、さまざまな宇宙の姿を楽しめる。また、天文台を舞台としたアート作品の展示やワークショップを開催するギャラリーウィークも同日開催。

参加費:無料(要事前申込)
定員:300名
申込受付期間:9月29日(木)~10月20日(木)

URL
【一般公開】
http://www.kwasan.kyoto-u.ac.jp/
【ギャラリーウィーク】
ギャラリーウィーク実行委員会
http://rs.usss.kyoto-u.ac.jp/galleryweek.html


いかがでしたか?

他にも愛知県犬山市の霊長類研究所、鹿児島県の桜島火山観測所など名前だけでなんだか好奇心をそそられる施設がたくさん!ほとゼロでは、「宇治川オープンラボ公開ラボ」をレポート予定☆豪雨や土石流などの実験を体験してきたいと思います!お楽しみに~。

※画像はすべてイメージです。

 


RANKINGー 人気記事 ー

  1. Rank1

    ‚P
  2. Rank2

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  3. Rank3

    アイキャッチ
  4. Rank4

    %e5%86%85%e8%a6%b32
  5. Rank5

    _st76555

CATEGORYー 新着カテゴリ ー

PICKUPー 注目記事 ー

BOOKS ほとゼロ関連書籍

PAGE TOP