ほとんど0円大学 おとなも大学を使っっちゃおう

  • date:2022.12.13
  • author:夏野久万

アート系大学ならでは! お洒落な雰囲気の中で食べられる東京造形大のお昼ごはん

1 20221120114856 2

東京造形大学にある学食は、窓の向こう側に広がる緑を眺めながらくつろげるスポットです。カフェが併設されているので、おいしいコーヒーやパン、アイスなども食べられます。そんな同大学の学食に行ってきました!

 

アート系の大学だけあり、美しさにもこだわった学食

JR横浜線相原駅から、誰もが無料で乗車できるスクールバスに乗ること約5分。東京造形大学は、小高い山を切り開いてつくられたのか、緑の多い立地に建っています。バスのロータリーを囲むように建物が建っていて、学食のある10号館の建物は、バスを降りると、目の前の美術館を真正面に見て右側に進むと現れます。

バスを降りたら10号館の建物をめざしましょう。写真右手に進むと、芝生の広場があり、そこを抜けて少しいくと10号館が見えてきます

バスを降りたら10号館の建物をめざしましょう。写真右手に進むと、芝生の広場があり、そこを抜けて少しいくと10号館が見えてきます

 

学食のある10号棟に入ると中央に催事などができるスペースがあり、その左側に学食の入口、右側にカフェの入口があります。中央のフリースペースを囲うように学食やカフェがあるので、周辺の山や緑を眺めながら食事がいただけます。白を基調にした明るくて気持ちのいい空間になっていて、こだわりを感じました。

 

ちなみに学食のテーブルとイスは、同大学卒業の藤森泰司さんがデザインしたもの。お洒落な印象です。

中央は催事などができるスペース。奥に広がるガラス張りの空間が食堂部分

中央は催事などができるスペース。奥に広がるガラス張りの空間が食堂部分

 

飽きずに楽しめる、日によって異なるメニューを展開

東京造形大学の学食は、券売機で購入できるほか、キャッシュレス決済にも対応。メニューは日によって異なり、ホームページからも確認可能です。筆者が行った日は、ごはんとお味噌汁がセットの定食、A「麻婆茄子」(400円)、B「豆腐ハンバーグきのこあんかけ」(450円)、C「ミックスフライ(エビ・白身魚・メンチ)」(500円)のほか、「ポークカレー」(280円)や麺類、副菜など、おいしそうなメニューがたくさんあり迷ってしまいました。

食堂内のカウンター各所にキャッシュレス端末が設置され、料理を選択するたび「ピッ」と決済。そのためレジはありません

食堂内のカウンター各所にキャッシュレス端末が設置され、料理を選択するたび「ピッ」と決済。そのためレジはありません

 

迷った末、定食Bと、菜の花のピーナッツ和え(60円)を選びました。豆腐ハンバーグのあんのとろみが強いので、味の絡みが良くて食べやすかったです。お米はふっくら、お味噌汁は上品な味わい。菜の花のピーナッツ和えは砕かれたピーナッツが入り、お持ち帰りしたい食感。この一品が嬉しいですね。

定食B「豆腐ハンバーグきのこあんかけ」と菜の花のピーナッツ和え

定食B「豆腐ハンバーグきのこあんかけ」と菜の花のピーナッツ和え

 

食後は、併設しているカフェでアイスカフェラテ(220円)をいただき大満足。本格的なコーヒー類が気軽に楽しめるのはいいですね。

カフェで頼んだ、アイスカフェラテでホッとひと息

カフェで頼んだ、アイスカフェラテでホッとひと息

 

ちなみにカフェには、コーヒーやサーティーワンのアイスクリーム、パンなども置いてありました。お昼ごはんかそれともデザートか、アイスを食べている学生の姿も見られました。

奥にレジやパンコーナーを設置しているカフェ部分

奥にレジやパンコーナーを設置しているカフェ部分

 

カフェにはタブレットを広げて絵を描いている人が複数いて、アート系の大学らしさが感じられました。

 

さまざまな展示が行われている東京造形大学。展示会の帰りに学食やカフェでゆっくりしていくのもいいですね。

窓の外は一面の緑で開放的な雰囲気の店内

窓の外は一面の緑で開放的な雰囲気の店内


RANKINGー 人気記事 ー

  1. Rank1

    mein_23
  2. Rank2

    カモノハシ_リサイズ
  3. Rank3

    キイロシリアゲアリ
  4. Rank4

    名称未設定のアートワーク
  5. Rank5

    ヌートリア

CATEGORYー 新着カテゴリ ー

PICKUPー 注目記事 ー

BOOKS ほとゼロ関連書籍

Print

50歳からの大学案内 関西編

大学で学ぶ50歳以上の方たちのロングインタビューと、社会人向け教育プログラムの解説などをまとめた、おとなのための大学ガイド。

BOOKぴあで購入
piamook

楽しい大学に出会う本

大人や子どもが楽しめる首都圏の大学の施設やレストラン、教育プログラムなどを紹介したガイドブック。

Amazonで購入
★関西の大学H1

関西の大学を楽しむ本

関西の大学の一般の方に向けた取り組みや、美味しい学食などを紹介したガイド本。

Amazonで購入
年齢不問! サービス満点!! - 1000%大学活用術

年齢不問! サービス満点!!
1000%大学活用術

子育て層も社会人もシルバーも、学び&遊び尽くすためのマル得ガイド。

Amazonで購入
定年進学のすすめ―第二の人生を充実させる大学利用法

定年進学のすすめ―
第二の人生を充実させる …

私は、こうして第二の人生を見つけた!体験者が語る大学の魅力。

Amazonで購入
フツーな大学生のアナタへ

フツーな大学生のアナタへ
- 大学生活を100倍エキサイティングにした12人のメッセージ

学生生活を楽しく充実させるには? その答えを見つけた大学生達のエールが満載。入学したら最初に読んでほしい本。

Amazonで購入
アートとデザインを楽しむ京都本 (えるまがMOOK)

アートとデザインを楽しむ
京都本by京都造形芸術大学 (エルマガMOOK)

京都の美術館・ギャラリー・寺・カフェなどのガイド本。

Amazonで購入

PAGE TOP