ほとんど0円大学 おとなも大学を使っっちゃおう

  • date:2016.8.10
  • author:中野祐子

荘厳な空間で極上フレンチ。 同志社大学「french restaurant will」

160308_MG_0124

京都御所が鎮座する「都の中心」に創立して140余年の同志社大学。

重要文化財に指定されている草創期からの赤れんがの学舎、日本建築史にその名を刻むウイリアム・メレル・ヴォーリズが手がけた建物が現存。

近年建てられた学舎もれんが造りにこだわり、歴史と伝統を物語る建造物と美しく調和しています。

クラーク記念館などキャンパス内も見どころたっぷり(同志社大学提供)

クラーク記念館などキャンパス内も見どころたっぷり(同志社大学提供)

 

 

「こんな素敵なキャンパスで学べるなんてうらやましい」と思いつつやって来たのが、2004年竣工の学舎「寒梅館」です。

名称は同志社の創立者・新島襄が詠んだ漢詩「寒梅の詩」に由来。授業や研究だけでなく、地域交流にも活用されており、映画やコンサートなどを定期開催。

また、敷地に足利将軍家の邸宅「花の御所」があったことから室町時代の遺構・遺物が数多く出土し、館内に常設展示されています。

さて、前置きが長くなりましたが、今回の訪問の目的は寒梅館7階にある「french restaurant will」です。

直通エレベーターの扉が開いた瞬間、活気あふれるキャンパスとは一線を画す別世界に。

切妻屋根の三角を活かした天井、クラシカルな設えが荘厳なムードを演出。大きな窓からは今出川キャンパスや京都御所、相国寺、五山の送り火のひとつ大文字山などを見渡せ、ロケーションも抜群です。
☆160308_MG_0139

料理は厳選素材を卓越した技で見事なひと皿にして提供。旬にもこだわり、ランチは月2回、ディナーは月1回、内容が変わるとか。

この店でしか飲めない地ビール「寒梅館」をはじめ、同志社ブランドのワインや日本酒も揃っています。
aDSC02385DSC00361
P1100328DSC01258

これだけ贅沢な空間で、これだけ本格的なフレンチとくれば、お値段が気になりますが、ランチコースが2,600円から、ディナーコースが3,250円からと、とてもリーズナブル。

クチコミで評判が広がり、近隣の方や観光客でつねにいっぱい。

ウエディングもよく行われ、貸切も多いので、お問い合わせ、予約が必須ですが、大切な記念日に、自分へのご褒美に、ぜひご利用を。格別な時間を過ごせるはずです。
※掲載価格はすべて税込です。


RANKINGー 人気記事 ー

  1. Rank1

    大阪工業大学梅田キャンパス「OIT梅田タワー」外観写真 (1)
  2. Rank2

    011d043bc4070e5bb2c26bf78039ce81121f48be40
  3. Rank3

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  4. Rank4

    IMG_1327 のコピー
  5. Rank5

    clarke179_

CATEGORYー 新着カテゴリ ー

PICKUPー 注目記事 ー

BOOKS ほとゼロ関連書籍

PAGE TOP