ほとんど0円大学 おとなも大学を使っっちゃおう

KEYWORD おでかけ

KEYWORDー おでかけの記事一覧 ー

國學院大學みちのきち
  • NEW

都心の本の杜!國學院大學「みちのきち」で本とともに憩う。

(C)國學院大學  スマホ>本になっていませんか?書店は減るし、図書館は面倒くさい、調べ物はネットでピンポイント検索すれば充分…デジタル・ネイティブである …続きを読む

  • date:2018.4.24
  • author:羽田理恵子
小石川植物園_036

東京のオアシス「東京大学大学院理学系研究科附属植物園(小石川植物園)」で森林浴を♪

都会のオアシス、どこを連想しますか?文京区にある「東京大学大学院理学系研究科附属植物園(小石川植物園)」は、1684年(貞享元年)に徳川幕府が設けた小石川御薬園に端 …続きを読む

  • date:2018.4.3
  • author:羽田理恵子
國學院大学いのちの交歓2

摩訶不思議!國學院大學博物館「いのちの交歓 ―残酷なロマンティスム―」展で頭をガツンと、心をスウッと撃たれた【後編】

食べるものと食べられるもの、殺し、殺され、交わり、ひとつの“いのち”を紡いでいく。 “いのち”とは何だろう?その重みとは?斬新な企画展「いのちの交歓 ―残酷なロマンテ …続きを読む

  • date:2018.3.29
  • author:羽田理恵子
目にドーンと飛び込んでくる岡本太郎作「豊饒の神話」。作品を背景に縄文人に食べられた鹿の角や骨、縄文時代の土器と土偶、古墳時代の武具、近代の民具が並ぶ2.5次元「豊饒の間」。
(C)岡本太郎記念館

摩訶不思議!國學院大學博物館「いのちの交歓 ―残酷なロマンティスム―」展で頭をガツンと、心をスウッと撃たれた【前編】

岡本太郎の作品に土器、鹿の頭蓋骨、毛皮、石ころ・・・なんかごちゃまぜ。それなのにチラシ1枚で不思議と興味がわいてくる。“いのち”を軸に一つの世界へと昇華した國學院大学 …続きを読む

  • date:2018.3.27
  • author:羽田理恵子
「ほとんど0円大学」と書いてみました!

40℃でも溶けないアイス!? 金沢大学太田名誉教授が考えた「金座和アイス」

みなさん、アイス好きですか? わたしは大好きです。この頃、暖かくなってきて、消費量は増える一方。ただ、アイスって食べている最中に溶けちゃって、たれてくるのがやっ …続きを読む

  • date:2018.3.20
  • author:一村 歩郁
東京藝術大学大学美術館

芸術をはぐくむ宝箱!東京藝術大学 大学美術館のミリョクを探ってみた。

文化の杜・上野、知的好奇心を満たそうと日本国内はもちろん世界から多くの人々が集う。その一角に、東京藝術大学の大学美術館があります。国立西洋美術館、東京都美術館、 …続きを読む

  • date:2018.3.8
  • author:羽田理恵子

RANKINGー 人気記事 ー

  1. Rank1

    大阪工業大学梅田キャンパス「OIT梅田タワー」外観写真 (1)
  2. Rank2

    img-charpy-05
  3. Rank3

    國學院大學みちのきち
  4. Rank4

    「ほとんど0円大学」と書いてみました!
  5. Rank5

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

PICKUPー 注目記事 ー

BOOKS ほとゼロ関連書籍

PAGE TOP