ほとんど0円大学 おとなも大学を使っっちゃおう

  • date:2018.2.6
  • author:中橋 由香

大学アプリレビューvol16 コスメ分析アプリ 大阪府立大学×ペッシェ(株)「Peau-te!」

smartmockups_jdb0gplw

化粧水に下地、ファンデーションにアイカラー……毎朝いろいろな化粧品を駆使している方も多いのでは。直接肌に触れる化粧品は肌トラブルも気になります。けれど化粧品を実際に試して、本当に自分に合うものを探すのはとても大変。そんな悩みを解決するのが「Peau-te!(ポーテ)」です!

 

化粧品利用者のうち約半数は、化粧品成分による肌トラブルを経験しているそう。肌に合わなければせっかく買ったものも泣く泣く廃棄して新しく買い直したりと、経済的にも精神的にもあまり良くない思いをしてしまいます。

 

「Peau-te!」では、大阪府立大学大学院工学研究科で開発されたアルゴリズムと、ペッシェ株式会社が収集した化粧品の成分情報をもとに、肌トラブルを起こす原因成分を解析するシステムが組み込まれています。試用中の化粧品や使用した感想を登録していくことで、アプリがあなたの肌トラブルの原因となる成分を学習していきます。その結果、肌トラブルを起こしやすいと思われる成分を絞り込み、自分に合った化粧品選びをしやすくなるというものです。
また、今使用している製品の使用開始日も登録できるので、化粧品の消費期限も分かるというメリットも!

 

使い方はとても簡単。
まずアプリをダウンロードし、検索画面から使用している化粧品やこれまで使ったことがある商品を「マイコスメ」として登録していきます。検索は商品名やブランド名、アイテム名からの検索のほか、バーコードを読み込むことでも可能です。

 

マイコスメ未登録の状態。コスメ選びからマイコスメを登録

マイコスメ未登録の状態。コスメ選びからマイコスメを登録

 

機械学習を行うためには10個以上の登録が必要。登録が多ければ多いほど、精度が増していきます。10個未満でも成分による化粧品の絞り込みなどが行えます。

 

マイコスメに登録された化粧品。解析には10個以上の登録が必要

マイコスメに登録された化粧品。解析には10個以上の登録が必要

 

各化粧品の紹介ページ

各化粧品の紹介ページ

 

商品詳細から「マイコスメ」に登録

商品詳細から「マイコスメ」に登録

 

各化粧品の紹介ページでは、商品紹介や含まれている成分一覧のほか、マイコスメの分析から、これまで経験したことがある成分がどれだけ含まれているかを知ることもできます。
化粧品に使われている成分は多岐にわたるので、個人での管理はなかなか難しいですが、これをアプリが代行してくれるのでとても楽に化粧品を探すことができます。

詳細から成分が似た商品を探すことも。お店で化粧品を探す時に役に立ちそうです。

 

化粧品に含まれる成分から、より自分に合った化粧品を探せる。新しいブランドに挑戦する時にも使いやすい

化粧品に含まれる成分から、より自分に合った化粧品を探せる。新しいブランドに挑戦する時にも使いやすい

 

またその他にも、「お知らせ/プレゼント」の項目では、ポーテ編集部が実際に使った化粧品の記事なども。

見た目の感想から実際に使用した使い後心地をコラムとして掲載しています。

なかなか頭を悩ませることも多い化粧品。このアプリで楽に楽しく化粧品選びをしてみませんか?


RANKINGー 人気記事 ー

  1. Rank1

    大阪工業大学梅田キャンパス「OIT梅田タワー」外観写真 (1)
  2. Rank2

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  3. Rank3

    %e5%86%85%e8%a6%b32
  4. Rank4

    _mg_0090
  5. Rank5

    011d043bc4070e5bb2c26bf78039ce81121f48be40

CATEGORYー 新着カテゴリ ー

PICKUPー 注目記事 ー

BOOKS ほとゼロ関連書籍

PAGE TOP