ほとんど0円大学 おとなも大学を使っっちゃおう

  • date:2016.10.7
  • author:高村 四郎

大学発広報誌レビュー番外編 「PU:プレイフル・ユニバーシティ」

pu_top

大学職員の生態に迫る、変わり種フリーペーパー。

日本全国の大学が発行する広報誌を、勝手にレビューしてしまおうというこの企画「大学発広報誌レビュー」。今回は、番外編として大学職員有志によるグループ「horafuki&co.」によるフリーペーパー「PU:プレイフル・ユニバーシティ」を取り上げたいと思います。

「horafuki&co.」は、日本全国の若手大学職員有志のグループ。そのステートメントは「日本全体の若手・中堅大学職員を元気づけ、共に学び、成長し、仕事にワクワクした気持ちで取り組めるようにしたい。そして、日本の大学全体を元気に、もっとワクワクする場にしたい。」とのこと。「PU」はその機関誌としての位置付けのようです。

大学進学率が50パーセント超えた現在、2人に1人が学生という立場で大学を経験しているわけですが、こと職員となると、どんな働き方か、どんな意識で業務に取り組んでいるのか、とたんにイメージを持ちづらくなります。「PU」はそんな「近くて遠い」大学職員の生態を垣間見せてくれる貴重な媒体であるといえるでしょう(あくまで大学職員以外の人間にとっては)。

中身はというと巷の雑誌よろしくテーマに沿った誌面展開で、最新号は「大学職員のONとOFF」が軸。インタビューありファッションチェックありと盛りだくさんの内容で、さぞかし取材には骨が折れたであろうことが伺えます。ちなみにファッションは大学職員だからといってプライベートでもスーツを着ているなんてことはありません。むしろ当代風のカジュアルを自然に着こなす若者ばかりです。

大学職員といってもプライベートは可愛らしい女の子

大学職員といってもプライベートは可愛らしい女の子

 

おもしろいのは、取り上げられる大学職員たちが北は東北から南は九州まで、所属校もちがえば地域もちがうということ。こういったネットワークがどのように構築されたのでしょう。セミナー等での名刺交換から全国に広がったのだとすれば、大学職員の草の根ネットワーク恐るべしです。

どうやらこちらの「PU」、有志グループによる機関誌のため、現在ウェブ上のPDFのみで印刷物としては発行していないそう。どこかの大学が予算を捻出してくれるといいですね。


RANKINGー 人気記事 ー

  1. Rank1

    大阪工業大学梅田キャンパス「OIT梅田タワー」外観写真 (1)
  2. Rank2

    011d043bc4070e5bb2c26bf78039ce81121f48be40
  3. Rank3

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  4. Rank4

    clarke179_
  5. Rank5

    IMG_1327 のコピー

CATEGORYー 新着カテゴリ ー

PICKUPー 注目記事 ー

BOOKS ほとゼロ関連書籍

PAGE TOP