ほとんど0円大学 おとなも大学を使っっちゃおう

  • date:2022.4.7
  • author:川崎 啓太

大学発広報誌レビュー第28回 群馬大学「GU’DAY」

DSC07155 (4)

学生参加型だから生まれるコンテンツの数々。

日本全国の大学が発行する広報誌を、勝手にレビューしてしまおうというこの企画「大学発広報誌レビュー」。第28回目となる今回は、群馬大学が発行する「GU’DAY」を取り上げます。

 

群馬県内に4つのキャンパスを構える群馬大学。受験生向けサイトが群馬を題材にした漫画とコラボして注目を集めていますが、年に2回発行する広報誌もかなりの充実ぶりです。「GU’DAY(グッデイ)」最大の特徴は、在学生広報チーム「学生広報大使」が編集と記事作成を担当して、学生ならではの目線から群馬大学をPRしていること。この「学生広報大使」が実に多彩な情報発信を行っている点についても、あわせてレビューします。

 

第11号の特集は「群大生の生態図鑑」。在学生が大学生活のリアルなイメージを語ってみせるのは、まさに大学の広報誌の王道的な企画です。しかしこの「生態図鑑」は、通り一遍の情報に終わりません。生協食堂の名物メニュー、4キャンパス周辺の詳細なお店マップなど、おそらく群大生スタッフがそれぞれのオススメを出し合った情報を8ページに渡って掲載。スーパーの特売日を活用すればポイントが貯まりやすい、キャンパスに近い自動車教習所なら授業の空きコマに受講できるなど、群大生の生活が見えてくる誌面です。

高校生・在学生が知りたい地元情報がぎっしり

高校生・在学生が知りたい地元情報がぎっしり

 

特集以外のページも「学生広報大使」のメンバーがインタビューを担当。高校生向け、在学生向けと記事を読んでほしい対象者を明示した上で、Q&A方式で読みやすい記事に仕上げています。大学の広報活動を支えるだけでなく、学生だからこそ気付けることや素直に驚けることがあり、語り手の言葉を引き出せている部分があると感じました。ちなみに卒業生の仕事場を訪問する記事では写真部に所属する学生が撮影を担当しており、写真のクオリティもしっかりしています。

誰に向けて書かれた記事なのかを分かりやすく表示

誰に向けて書かれた記事なのかを分かりやすく表示

 

「学生広報大使」は2017年に120人余りでスタートしたそうですが、2019年度には276人にまで拡大。これは全学部生・大学院生の5%近くが登録していることになります。この組織規模を活かせることもあるのでしょう、活動内容は広報誌編集の他にも、オープンキャンパスなど高校生向けイベントの対応、オリジナルグッズの企画やデザインなど実に多彩。また、Zoomを使ったラジオ番組を配信したり、TikTokに各キャンパスまでの道筋案内を投稿したりと、Z世代ならではのデジタル・SNS広報も非常に活発です。

自分が通う大学に愛着を持った学生が大学の魅力を発信するチームに入って、主体的に行動しながら下の学年に組織を受け継いでいく「学生広報大使」。学生参加型広報の理想の姿だと感じました。

イントロページで「学生広報大使」発信のSNSを紹介

イントロページで「学生広報大使」発信のSNSを紹介


RANKINGー 人気記事 ー

  1. Rank1

    カモノハシ_リサイズ
  2. Rank2

    キイロシリアゲアリ
  3. Rank3

    top_
  4. Rank4

    ヌートリア
  5. Rank5

    名称未設定のアートワーク 8

CATEGORYー 新着カテゴリ ー

PICKUPー 注目記事 ー

BOOKS ほとゼロ関連書籍

Print

50歳からの大学案内 関西編

大学で学ぶ50歳以上の方たちのロングインタビューと、社会人向け教育プログラムの解説などをまとめた、おとなのための大学ガイド。

BOOKぴあで購入
piamook

楽しい大学に出会う本

大人や子どもが楽しめる首都圏の大学の施設やレストラン、教育プログラムなどを紹介したガイドブック。

Amazonで購入
★関西の大学H1

関西の大学を楽しむ本

関西の大学の一般の方に向けた取り組みや、美味しい学食などを紹介したガイド本。

Amazonで購入
年齢不問! サービス満点!! - 1000%大学活用術

年齢不問! サービス満点!!
1000%大学活用術

子育て層も社会人もシルバーも、学び&遊び尽くすためのマル得ガイド。

Amazonで購入
定年進学のすすめ―第二の人生を充実させる大学利用法

定年進学のすすめ―
第二の人生を充実させる …

私は、こうして第二の人生を見つけた!体験者が語る大学の魅力。

Amazonで購入
フツーな大学生のアナタへ

フツーな大学生のアナタへ
- 大学生活を100倍エキサイティングにした12人のメッセージ

学生生活を楽しく充実させるには? その答えを見つけた大学生達のエールが満載。入学したら最初に読んでほしい本。

Amazonで購入
アートとデザインを楽しむ京都本 (えるまがMOOK)

アートとデザインを楽しむ
京都本by京都造形芸術大学 (エルマガMOOK)

京都の美術館・ギャラリー・寺・カフェなどのガイド本。

Amazonで購入

PAGE TOP