ほとんど0円大学 おとなも大学を使っっちゃおう

  • date:2015.8.17
  • author:河上 由起子

学生有志の「海の家」で残暑を乗り切ろう!!

uminoie

和歌山の浜辺といえば白良浜が有名だが、白浜から少し北に位置する田辺市の「扇ケ浜海水浴場」も、地元民に愛される注目のスポットだ。JR紀伊田辺駅から徒歩約10分。大きすぎず狭すぎず、ほどよい広さの扇ケ浜が松林の向こうに見えてくる。

海の家_海辺

夕方だったからか人は少なめ。のんびり過ごせそう

扇ケ浜では、田辺商工会議所青年部と和歌山大学の学生有志が企画・運営する海の家「バルデガハマ」が昨年に続いて出店中だ。のべ30人のスタッフが、付近のシェアハウスで暮らしながら運営している。

看板メニューの串焼きほか、焼きそば、カレー、生ビール、かき氷(シロップかけ放題♪)などなど海水浴客にうれしいメニューが用意され、夜はバー使いもできる。飲み放題プランもあり、波の音を聞きながら和歌山のおいしい梅酒を飲み比べ…なんて楽しみ方もできてしまう。

5~6種類のシロップかけ放題♪

5~6種類のシロップかけ放題♪

創業明治30年という老舗の梅酒など10数種類!

創業明治30年という老舗の梅酒など10数種類!

一番上の写真をご覧のとおり、スタッフのみなさん、こんな暑い中でもめちゃくちゃ楽しそう…!昨年から参加している水谷陽太郎さん(観光学部4回生)、宮地佑騎さん(システム工学部4回生)は、「夏はココ!と決めている。商工会議所のみなさんと関わるのは勉強になりますし、地域の人や海外からのお客さんなど、毎日いい出会いがいっぱいです」と声をはずませ答えてくれた。

そんな出会いを生み出すのも、学生のアイデアがあってこそ。スイカ割りや「サンセット読書会」、DJを呼んでの「Sunset Beach Party」など、さまざまなイベントを学生が企画し客を呼び込んでいる。ビール、英会話などをテーマにした企画も進行中だ。

私は海は暑いしちょっと…と気後れしてしまうのだが、水谷さん、宮地さんが「バルデガハマ」の目の前に沈む夕日はすごくキレイ!と教えてくれた。イベントは主に夕方からなので、昼間は白浜で遊んで、扇ヶ浜へ出かけてみるのもいいかも(電車・バス移動もできます)。

白良浜と間違えたというお客さんもいるそうだが、決して損した気分にはならなかったはず。国内外からの観光客もじわじわ増えてきているようで、ここが地域活性化に一役買っているのがわかる。今後のイベント情報はfacebookでぜひチェックを。

夕暮れちょっと前。この続きはぜひ扇ヶ浜で!!

夕暮れちょっと前。この続きはぜひ扇ヶ浜で!!


RANKINGー 人気記事 ー

  1. Rank1

    アイキャッチ
  2. Rank2

    大阪工業大学梅田キャンパス「OIT梅田タワー」外観写真 (1)
  3. Rank3

    011d043bc4070e5bb2c26bf78039ce81121f48be40
  4. Rank4

    大阪大学_アートエリアB1_ラボカフェ1
  5. Rank5

    %e5%86%85%e8%a6%b32

CATEGORYー 新着カテゴリ ー

PICKUPー 注目記事 ー

BOOKS ほとゼロ関連書籍

PAGE TOP