ほとんど0円大学 おとなも大学を使っっちゃおう

  • date:2017.12.5
  • author:中橋 由香

甲南大学の新施設「KONAN INFINITY COMMONS」で開催の「親子で楽しむ甲南大学『キッズフェスティバル』」に行ってきた

IMG_2046

去る11月3日(金・祝)は全国さまざまな大学で学園祭が行われていました。兵庫県にある甲南大学でも大学祭が開催され、キャンパス内は大盛り上がり。学生が中心となるイベントのほか、職員が中心となり企画した地域の子どもが遊べるキッズフェスティバルも同時開催。このイベントが9月に竣工したばかりの新施設「「KONAN INFINITY COMMONS(愛称:iCommons(アイコモンズ)」で開催されると聞き、会場におじゃましました。

 

「親子で楽しむ甲南大学『キッズフェスティバル』」は、さまざまな体験ができる子どもや親子のためのイベントです。当日は午前10時からのスタートでしたが、開場直後からたくさんの家族が来場されていました。

IMG_2058

1階ではお祭りのような「Kids縁日」を開催。フェイスペイント体験やバルーンアート体験、オリジナルエコバッグづくりなどが行われていました。

バルーンアートのコーナーでは学生が動物などを作成

バルーンアートのコーナーでは学生が動物などを作成

 

IMG_2046

オリジナルエコバッグづくりのコーナー

オリジナルエコバッグづくりのコーナー。スタンプやペンで好きにデコレーションができる

 

フェイスペイントコーナー

フェイスペイントコーナー

 

射的のほか、輪投げでお菓子の景品をとることができるコーナーも

射的のほか、輪投げでお菓子の景品をとることができるコーナーも

 

小学生以下の子ども限定でもらえるわたあめ配布所は大人気で長蛇の列ができていた

小学生以下の子ども限定でもらえるわたあめ配布所は大人気で長蛇の列ができていた


「Kids縁日」の会場ではベビーカーの一時置き場などもあり、小さな子どもづれでも楽に回れるような配慮がされていました。
いくつか机や椅子が並べられているスペースもあり、一時的に休憩するご家族もいました。

ほかにも、「Kids縁日」会場のすぐ隣にある「Agora(アゴラ)」では和太鼓演奏や体験も。

和太鼓サークル甲(きのえ)の演奏。途中は留学生も交えた力強い演奏に拍手がおこる

和太鼓サークル甲(きのえ)の演奏。途中は留学生も交えた力強い演奏に拍手がおこる

 

和太鼓体験は子どもたちに大人気

和太鼓体験は子どもたちに大人気


ほかにも経営学部の西村順二教授と神戸マイスター認定のパティシエによる「スイーツ教室」や「ヨガ教室」などの催しも実施。大人や子どもたちが存分に楽しめるイベントが多数開催されていました。

普段は近所にお住まいだというご家族にお話しを伺ったところ、大学に来たのは今回が初めてとのこと。「大学祭も基本的に子どもが遊べるところは多くはないので、今回みたいに子どもが遊べる場所があるのはいいと思いました」と好感触。次回もこういったイベントがあれば参加したいと言っていました。

泣き声などもほとんど聞こえず、たくさんの子どもたちが思い思いにイベントを楽しんでいる様子が伺えました。


さて。
今回会場となっている「iCommons」は2017年9月に竣工したばかりの新施設。
食堂やフットネスジムなど学生が利用するための施設ですが、1階の「CAFFÈ&BAR PRONTO
」や、4階にある「TSUTAYA BOOKSTORE」など、一部は一般の方が利用可能なんだそうです。せっかくですのでこちらについてもレポートします!

まずはエレベーターに乗って4階にある「TSUTAYA BOOKSTORE」へ。

IMG_2017

「TSUTAYA BOOKSTORE」では、本とともにコーヒーや軽食を楽しむことができます。なかでもオススメは甲南大学だけで楽しめる「KOCO Café No.836」というオリジナルブレンドコーヒー!

「KOCO Café No.836」はUCC上島珈琲株式会社と甲南大学生協が共同で開発したオリジナルコーヒーで、そのネーミングを経営学部西村ゼミ17期生が考案。836コーヒー(ハチサブロー)の愛称で親しまれているそう。ネーミングは甲南大学の創立者である平生釟三郎(はちさぶろう)の名前であることはもちろんのこと、「新たな甲南大学の始まりとなる第1歩を『ここ=KOCO』からはじめよう」という思いが込められているそうです。

メニュー表オリジナルブレンドやベリーなどの風味を追加したコーヒーが楽しめる

メニュー表オリジナルブレンドやベリーなどの風味を追加したコーヒーが楽しめる

 

「KOCO Café No.836」はパックで購入することも可能

「KOCO Café No.836」はパックで購入することも可能


せっかくなので、「KOCO Café No.836」をブラックでいただきました。香ばしい香りと、苦みが少し強いものの、あまり酸味や渋みを感じないためとても飲みやすいコーヒーだなと感じました。

 

コーヒーとフィナンシェでひと休み

コーヒーとフィナンシェでひと休み

 

カップホルダーには創立者のイラストが

カップホルダーには創立者である平生釟三郎氏のイラストが


1階の「CAFFÈ&BAR PRONTO」は食堂に隣接しています。

中から見た様子。「iCommons」の入り口からすぐの場所にあり、外からでもアクセス可能

中から見た様子。「iCommons」の入り口からすぐの場所にあり、外からでもアクセス可能


落ち着いた内装についつい長居をしてしまいそうになりました。

「iCommons」の一部施設は一般の方でも利用可能です。
大学は敷居が高い、と思っている方。ぜひイベントや学生以外も利用できる施設で大学を体験してみませんか?


RANKINGー 人気記事 ー

  1. Rank1

    大阪工業大学梅田キャンパス「OIT梅田タワー」外観写真 (1)
  2. Rank2

    IMG_2046
  3. Rank3

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  4. Rank4

    %e5%86%85%e8%a6%b32
  5. Rank5

    curry

CATEGORYー 新着カテゴリ ー

PICKUPー 注目記事 ー

BOOKS ほとゼロ関連書籍

PAGE TOP