ほとんど0円大学 おとなも大学を使っっちゃおう

  • date:2016.4.11
  • author:河上 由起子

キャンパスの自然に囲まれて。桜の名所・大阪府大へ

メイン

春ですねー。今年のお花見はどちらへお出かけされましたか?

私はほとゼロ編集会議で大阪府立大学のイベントがあるよ!と教えてもらい、先日ぶらりと行ってきました!

正門を入ると、道が奥へとひたすら伸びてます。桜はどこ~~?

正門を入ると、道が奥へとひたすら伸びてます。桜はどこ~~?


訪れたのは「第7回府大花(さくら)まつり」。正門から歩いて7分ほどでしょうか、受付に到着。学生スタッフたちが迎えてくれました。
そこでクイズ&スタンプラリーの用紙をもらったのですが・・・
「キャンパスの中にある在来種と外来種のタンポポを見つけてみよう!」。あ、これ結構大変&むずかしい;ちゃんと子どもたちが(おとなも)学べるようになっているのが大学らしいですね。

ほとゼロで紹介した「学園菜」の植物工場研究センターにもスタンプポイントがありました

ほとゼロで紹介した「学園菜」の植物工場研究センターにもスタンプポイントがありました「学園菜」の記事はこちら!

 

受付からさらに奥へ進むと、桜が見えてきました!府大池のまわりに桜並木が続いています。
P4036406
P4036352
P4036344

カメラはオリンパスPEN Liteを持って行き、アートフィルタ(ファンタジックフォーカス)でも調子に乗って撮ってみました;

P4036357

P4036354

府大花まつりは、大阪府立大学ネイチャービュー実行委員会が主催するイベント。桜を愛でるだけでなく、先生や学生たちによる自然や環境についてのセミナーなども開催されています。

府大池の水質調査ツアー、自然素材を使ったクラフトづくりコーナーのほか、キャンパス内の動植物の生態系を学ぶ展示があるなど、理科好きな子どもたちは興味しんしんのようでした。

青いジャンパーは学生スタッフ。水質調査中です

青いジャンパーは学生スタッフ。水質調査中です


他にも、もちつき大会やさくら茶会、学生と一緒に子どもたちが遊べるゲーム企画などいろいろあって、ゆったりお花見に来た人も、家族連れも、穏やかな春の日を楽しんでいました。

府大池のまわりはこんな感じ。なんとか雨が降らないでよかった

府大池のまわりはこんな感じ。なんとか雨が降らないでよかった


大学内なので飲酒やバーベキューはもちろんできませんが、そのぶん静かで、人混みにうんざりさせられることもなく過ごせます。お弁当の販売もあるし、なにより敷地が広いのでのんびりできて快適。

大学側にとっては、他大学にはない素材を存分に活かすことで、地域とのつながりを強め、府大らしさを感じてもらう良い機会となっているようです。

来年のお花見、行き先に迷ったら選択肢にぜひ。


RANKINGー 人気記事 ー

  1. Rank1

    大阪工業大学梅田キャンパス「OIT梅田タワー」外観写真 (1)
  2. Rank2

    011d043bc4070e5bb2c26bf78039ce81121f48be40
  3. Rank3

    ★大正大学書道講座_009
  4. Rank4

    %e5%86%85%e8%a6%b32
  5. Rank5

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

CATEGORYー 新着カテゴリ ー

PICKUPー 注目記事 ー

BOOKS ほとゼロ関連書籍

PAGE TOP