ほとんど0円大学 おとなも大学を使っっちゃおう

  • date:2017.3.23
  • author:MicNac

味も、雰囲気も、まさに本場!アジアン食堂「食神」@神田外語大学

内観6

その日の気分に合わせて、中華、韓国、インドネシア、ベトナム、タイ料理が楽しめる、神田外語大学のアジアン食堂「食神」。土日のみ一般開放しており、本場の味を楽しみつつ、現地さながらの空気が味わえる食堂として、地元の方たちから人気を集めている。

JR総武線 幕張駅から徒歩約20分。若干遠いが、大通りが多いので道はわかりやすい。神田外語大学と書かれた門が現れたらそちらをくぐり、まっすぐ奥へと進んでいくと、左手に三角屋根が目印の平たい建物が見えてくる。
外観1

中央にデカデカと「食神」と書かれた看板が見えるので、その下の扉を開けよう。
外観2

店内に入ると、異国情緒あふれるアジアの歌謡曲も流れる中、各国のランチプレートのディスプレーとメニュー看板がお出迎え。
内観1 内観2
内観3

ディスプレーの横に記載されていた注文方法を確認したところ、まずは5ヵ国のプレートの中から1皿選び、さらに麺とデザートを1皿ずつ選べるシステムのようだ。すべて込みで、いずれもお値段は1,000円。さらに200円プラスするだけで、飲み放題のドリンクバーもつけられる。

ナシゴレンがおいしそうだったので、今回は「インドネシア」のプレートを選択。麺はベトナムの「フォーガー(鶏入りフォー)」をいただくことにした。ディスプレーの隣に置かれた食券を店内奥の会計場所に持っていって支払えば、料理が用意でき次第、音が鳴るブザーをくれる。デザートは追って、デザートコーナーで選べるとのことだ。
内観4

料理を待っている間に、席を取ろう。店内は広々としており、驚くことに、エリアごとに各国のテーブルや椅子が配置されている。どのエリアも魅力的で、どこの席に腰を下ろすか悩んだが、中国の丸椅子に座ることにした。

他にもオシャレな屋台があったり、タイのタクシー「トゥクトゥク」が置かれていたり、あちこちで“たのしいアジア”が展開されている。中央にはパフォーマンスエリアがあり、時折、在学生によるアジアの伝統舞踊や器楽演奏が行われるそうだ。さらに、2階にはウェイティングルームやダイニングルームもあるらしく、とても大学の食堂とは思えない。
内観5 内観6
内観7

ブザーが鳴り、おいしそうな料理が乗せられたトレーを受け取ったら、デザートコーナーへ。タピオカのココナッツミルク、白玉あずき、マンゴープリン、オーギョーチーの4種類が置かれていたが、タピオカをいただくことにした。

すべて揃うと、なかなかボリューミーだ。
また、メインプレートに描かれた「インドネシア」の文字とイラストがカワイイ。
メニュー1 メニュー2

まずは、つけ合わせから。
アヤムゴレン(鶏のから揚げ)、帆立と茄子が入ったお惣菜、温野菜や厚揚げがごちゃまぜになったガドガドなど、日本人でも違和感なく食べられる料理が並んでおり、いずれも美味である。サクサクとしたクルプック(えびせん)は、たくさんあったら永遠に食べ続けてしまいそうな病みつき食感だ。

ナシゴレンは、思いのほかマイルド。一般的なエスニック料理店のものと比べてクセがないので、ツウには物足りないかもしれない。しかしながら、逆に言えば、万人受けしそうな一品に仕上がっている。

こちらは友人が食べていた中国のランチプレート。
炒飯をシェアしてもらい、ナシゴレンとの食べくらべを試みたが、今回は炒飯の味の方が少し勝っていたように思う。麻婆豆腐は辛くないのに、うま味たっぷりでおいしい。
メニュー3

お腹いっぱいになってしまったので、今回はいただくことができなかったが、お腹に余裕があれば無料でかき氷を楽しむこともできる。
かき氷

ちなみに、土曜日の夜限定でディナーバイキング(制限時間120分)も実施している。5ヵ国の料理とデザートを心ゆくまで堪能することができて、ドリンクバーも込みで、たったの2,000円。各国の料理をたくさん食べたい方にはこちらが断然おススメだ。さらに、お酒を飲みたい方には、各種アジアビールも取り揃えている(※1瓶400円/ランチ時も注文可能)。
ビール

「食神」は、日本で初めてNAHA(日本アジアハラール協会)「ムスリムフレンドリー・ハラール認証」を取得した学生食堂。イスラム教では豚肉とアルコールの摂取が禁じられているため、豚肉を使用しないことはもちろん、しょうゆはアルコールが含まれているので代わりにダシを使う、(ムスリム向けでない料理に使用した食器などは好まれないため)専用のカトラリーを用意する、などといった管理が徹底されている。
カトラリー

エスニック料理がお好きな方はもちろん、ハラール食を食べてみたいという方は、ぜひ一度訪れてみてはいかがだろうか。


RANKINGー 人気記事 ー

  1. Rank1

    アイキャッチ
  2. Rank2

    大阪工業大学梅田キャンパス「OIT梅田タワー」外観写真 (1)
  3. Rank3

    011d043bc4070e5bb2c26bf78039ce81121f48be40
  4. Rank4

    大阪大学_アートエリアB1_ラボカフェ1
  5. Rank5

    %e5%86%85%e8%a6%b32

CATEGORYー 新着カテゴリ ー

PICKUPー 注目記事 ー

BOOKS ほとゼロ関連書籍

PAGE TOP