ほとんど0円大学 おとなも大学を使っっちゃおう

  • date:2017.8.31
  • author:コバンザメ

大学アプリレビュー 番外 大学院生や研究者に向けたスキマ時間に英語を学べるサイト 「UTOKYO ENGLISH ACADEMIA」

smartmockups_j7099y3u

一日のうち、英語に触れる時間はどのくらいありますか?「大学生までは勉強していたけど、今は全然…」という方も多いのではないでしょうか。
グローバル化が進む現代において、英語は私たちの生活から切っても切り離せない重要な言語。そんな英語を学ぶことができるウェブサイトを今回はご紹介します。

ウェブサイトの名前は、「UTOKYO ENGLISH ACADEMIA」。
このサイトは、東京大学 大学総合教育研究センター 教育課程・方法開発部門が運営しています。大きな特徴は、メインターゲットが大学院生や研究者に設定されていること。研究生活で役立つ英語を、スマートフォンやタブレット、パソコンから気軽に学べます。

今回はこの「UTOKYO ENGLISH ACADEMIA」を、インターン生の私たちが体験してみました。


利用するためにはまずはじめにアカウントの登録が必要。登録にはメールアドレスと氏名、ニックネーム、パスワードがあればOKです。

アカウントを作成したら、サイトにログインします。

ログインすると、「コースをはじめる」やコース詳細ビデオ、さらにレッスンに登場するキャラクターの紹介が出てきます。

image1

image2


image3

このページではこのサイトの学習の流れ、コース構成などを確認することができます。
コースはモジュールという単元から構成されていて、1モジュールあたりの所要時間は約30分。忙しい人でも自分のペースで気軽に学習できるのが魅力です。

それでは、さっそくレッスンを始めてみましょう!


このサイトでは、受講者が問題意識を持って学習できるよう、学習テーマをわかりやすく動画で説明し、モジュールごとに学習目標を設定しています。

image4

モジュールは全部で10。研究室・学会・授業という、大学院生が日常で出会う状況を想定し、実践的なコミュニケーションをとるための学びを深めます。

image5

 

image6

各モジュールには動画の説明もあるので、着実に理解を深めながら進めることができます!

各モジュールの最後には学習成果を確認するクイズが設けられており、総合結果のスコアが80%を超えると受講証をダウンロードすることができます。

 

image7


使用してみて、それぞれのテーマに沿って具体例をあげながら学習するので自分に置き換えて学ぶことができ、実践しやすいと感じました。特にモジュール2、3は研究室でのミーティングを題材にしていて、英語の学習という面だけでなく、自分たちの大学のゼミでも役に立つ内容になっていたのが印象的でした。
大学院生や研究者向けのサイトだったので内容が難しいかと思っていましたが、動画に出てくる登場人物が受講者目線で質問をしてくれるのでとてもわかりやすく、誰でも気軽に楽しみながら学べるサイトだと思います!

英語でのコミュニケーションをとるのが苦手な方はもちろん、もっと国際交流がしたい!将来研究者になりたい!という方にも、実践的な英語の力をつけたい方にもおすすめ!
「UTOKYO ENGLISH ACADEMIA」で、英語の力を磨いてみませんか?


RANKINGー 人気記事 ー

  1. Rank1

    大阪工業大学梅田キャンパス「OIT梅田タワー」外観写真 (1)
  2. Rank2

    79380a9b479d8234bfb123d8630ba6b9_m
  3. Rank3

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  4. Rank4

    %e5%86%85%e8%a6%b32
  5. Rank5

    011d043bc4070e5bb2c26bf78039ce81121f48be40

CATEGORYー 新着カテゴリ ー

PICKUPー 注目記事 ー

BOOKS ほとゼロ関連書籍

PAGE TOP