ほとんど0円大学 おとなも大学を使っっちゃおう

  • date:2016.4.27
  • author:辻千絵美

名古屋大の研究棟でお気軽フレンチ「シェ ジロー」

デザート360円。写真はパイナップルのケーキ

地下鉄名城線名古屋大学駅から下車すると、多くの学生とすれ違うが、4月は心なしか彼らの面影にあどけなさを感じてしまう。キャンパスがいつもより賑わいでいるのも、新入生が多いせいなのかもしれない。

学生たちの話声を背に、レストラン「シェ ジロー」があるES総合館へ向かった。シャープな外壁が印象的なこの建物は、名古屋大学駅からほど近いこともあり、地域交流ゾーンとしての役割も果たしているらしい。

2011年竣工。工学研究科中央棟・素粒子宇宙研究棟とも呼ばれる

2011年竣工。工学研究科中央棟・素粒子宇宙研究棟とも呼ばれる


2階部分が大きなガラス張りとなっており、同大出身でノーベル物理学賞受賞の益川敏英氏がデザインされ目を引く。

ノーベル賞受賞者と関わりが深い同大ならでは

ノーベル賞受賞者と関わりが深い同大ならでは


益川先生のお顔からゆっくりと目線を下に移すと、バルーンシェードが美しいレストランが。「シェ ジロー」だ。学内のレストランとは思えないような落ち着いたつくりで、店内はカーテンを通して日差しが差し込むため、明るすぎず心地よさを感じる。

やわらかな日差しに包まれる

やわらかな日差しに包まれる

クラシカルな雰囲気の内装も

クラシカルな雰囲気の内装も


入ってすぐに目に飛び込むのは、スタンランが描いたクラシックポスター。赤い服の女の子がミルクを飲む様子が暖かな色調で描かれており、お店の雰囲気によく合う。

メニューは週替わりランチが880円。肉料理と魚料理からセレクトでき、パン、サラダ、スープ付き。メインは、例えば「鶏モモ肉のソテー ラビゴットソース」または「サーモンのポアレ トマトソース」といったメニューだ(取材時)。
他にもランチコース2,260円(要予約)があり、予約できるのがうれしい。落ち着いて会食を楽しみたい時にはぜひ利用したい。

デザート360円。写真はパイナップルのケーキ

デザート360円。写真はパイナップルのケーキ


客層は、お値段的に学生よりも教職員や研究者が多いそう。おとなにとっては、メインにプラスアルファがついて880円ならお値打ちだし、お店の雰囲気は抜群なのでお得感あり。


2011年のES総合館竣工当時から開店している「シェ ジロー」。これからも多くの教職員や学生、一般の見学者の胃袋を満たすことだろう。その中には未来のノーベル賞受賞者もいるかもしれない。


RANKINGー 人気記事 ー

  1. Rank1

    smartmockups0
  2. Rank2

    IMG_9605のコピー
  3. Rank3

    ‚P
  4. Rank4

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  5. Rank5

    うなぎ味のナマズ御重

CATEGORYー 新着カテゴリ ー

PICKUPー 注目記事 ー

BOOKS ほとゼロ関連書籍

PAGE TOP